飲食店で大切な「QSCA」について

QSCAとは?

QSCAとは?

飲食店の満足度を評価する際、最も重要なのがQSCAです。QSCAとは、Quality・Service・Cleanliness・Atmosphereの頭文字をとって名づけられた言葉で、以下の4つの意味があります。

「Q」品質(Quality)

飲食店での品質とは、商品(提供する料理)のことを指しています。料理の美味しさはもちろん、いつでも同じ味を提供することも求められます。

「S」サービス(Service)

料理のクオリティだけではお客様の満足度を高めることは出来ません。料理の美味しさと同じように、スタッフの接客態度・サービスも重要です。お客様に満足してもらえるような接客を心掛けることでサービスの向上に繋がります。

「C」清掃(Cleanliness)

飲食店での衛生面は最も重要です。美味しい料理と満足する接客態度でも、店内に清潔感がなければ満足度の評価は低くなります。隅々まで行き届いた清掃は、お客様に安心と快適さを提供出来ます。

「A」雰囲気(Atmosphere)

お客様がお店を選ぶ時の条件として、よく挙げられるのが雰囲気です。お店の雰囲気によって、お店の印象や居心地の良さが変わるため、店内の雰囲気づくりも満足度を高める要因の1つです。

飲食店での清掃(Cleanliness)と雰囲気(Atmosphere)の重要性

飲食店での清掃(Cleanliness)と雰囲気(Atmosphere)の重要性

飲食産業では、QSCAの中でも清掃と雰囲気が特に重要な要素で、この2つがきちんと行われていることで品質やサービスも向上します。また、清潔感のあるお店は、自然と雰囲気も良く見えます。店内の清潔感や雰囲気を守るためには、定期的な掃除を行う必要があります。

アドクリーンでは、店舗の日常清掃や定期清掃を行っています。いつでも綺麗な空間を維持出来るようサポート致しますので、お気軽にご相談下さい。

大阪で日常清掃や定期清掃、ハウスクリーニングのご依頼をお考えの方は、アドクリーンへお任せ下さい。店舗・ビル・マンションなどのメンテナンスや掃除、退去後のハウスクリーニングを行っています。アドクリーンの定期清掃は、日常清掃を補いながらトレーニングを受けた専門チームが専用の機材や薬剤を使用して清掃を行います。大阪でハウスクリーニングから店舗・ビル・マンションなどの清掃を中心に建物の維持管理を行うアドクリーンは、様々なニーズにお応えしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。