プロが教えるカーペット、絨毯の掃除方法

カーペットや絨毯は一見きれいそうに見えても、よく見てみると実は相当汚れていることがあります。まだきれいだからとあまり掃除をしないでいると、色が変わってきたり、黒ずんできたりします。そのため、定期的に掃除をすることが大切です。日々こまめに掃除する習慣をつけることで、カーペットや絨毯を長くきれいに使うことが出来ます。

日常で出来る簡単掃除方法

日常で出来る簡単掃除方法

掃除機は毎日かけるようにしましょう。吸引力の高い掃除機を使うと、ホコリや汚れを隅々まで吸い取ることが出来ます。掃除機のヘッドはゆっくり動かしながら、タテ・ヨコに十字方向にかけるのがポイントです。

掃除機で取りきれないゴミは、ゴム手袋やタワシなどを使ってみて下さい。手にはめたゴム手袋でカーペットや絨毯の表面をこすると、ペットの毛や髪の毛、小さなゴミなどがゴム手袋に付き簡単に取ることが出来ます。

また、毛足の長い絨毯などは、ゴミが中に入り込んで取りにくくなります。そのような時には、タワシで軽くこすると奥深くに潜り込んでしまったホコリや髪の毛が簡単に出てきます。ただし、あまりこすりすぎるとカーペットや絨毯を傷めますので注意が必要です。

トラブル別掃除方法

トラブル別掃除方法

食べこぼしなどのシミがカーペットや絨毯についた場合は、汚れが染み込まないようにすぐに取るようにしましょう。

その次に水溶性の汚れか油性の汚れかを判断し、水溶性の汚れの場合は水で薄めた洗剤を、油性の汚れはベンジンを少しずつ使い、汚れを落としていきます。ゴシゴシとこすると余計に汚れが広がりますので注意が必要です。

凹みがついていた場合は、湿らせた布を凹んだ部分にあて、ドライヤーの温風で乾かします。スチームアイロンがある方は、蒸気を凹んだ部分にあて、毛並みを立てるようにブラッシングします。臭いが気になる場合は、日の下に干すと臭いが気にならなくなります。あまりにも臭いがひどい場合は、中性洗剤・オキシドール・重曹などの洗剤が効果的です。

日常の掃除以外にも定期的に清掃会社にクリーニングを任せることも大切です。プロの技術で汚れの除去洗浄を行いますので、元通りに近い美しさを取り戻すことが出来ます。大阪周辺にお住まいの方は、是非清掃会社アドクリーンへご依頼下さい。大坂にあるアドクリーンは日常清掃、定期清掃、ハウスクリーニングを行っている清掃会社です。ご相談頂ければご予算に応じて料金のお見積りをお出し致します。費用のご確認はメールやお電話にてお問い合わせ下さい。