オフィス・ホテル・マンション共用部の清掃のコツ

オフィスやホテル、マンションの共用部は、多くの人が利用する部分ですので、しっかりと清掃をして清潔に保つことが大切です。しかし、中にはどのように清掃を行ったら良いのか迷うオーナー・管理者の方もいらっしゃると思います。こちらでは、それぞれの共用部の清掃のコツについてご紹介しますので、是非参考としてお役立て下さい。

オフィス

オフィス

オフィスの共用部といえば、玄関や通路、階段、受付、応接室、給湯室、トイレなどが挙げられます。

これらのスペースは従業員だけでなく、外部のお客様も利用する場所ですので、普段から重点的に清掃をする必要があります。オフィスの共用部を清掃する際は、ほうき、ちり取り、ぞうきんや洗剤、歯ブラシなどがあれば作業がはかどります。

清掃のコツとしては、人が多い時間帯は給湯室など利用者がそれほど多くないスペースを中心に行うようにし、人が少ない時間帯を見計らって他の部分を清掃するようにしましょう。そのように清掃を行うことで、効率よく清掃が出来ます。

ホテル

接客業であるホテルでは、共用部の清潔さがそのまま利用者の評価につながりますので、常に綺麗に清掃をしておくことが大切です。特にロビーやエントランス、エレベーターホール、階段、トイレ、廊下などは人目につきやすい箇所ですので、念入りに清掃することをおすすめします。

清掃のコツとしては、四隅もしっかりと清掃することです。四隅は、髪の毛やホコリなどが溜まりやすい箇所であり、定期的に清掃をしないと頑固な汚れとなってしまいます。利用者は見ていないようで細かい部分もしっかりとチェックしているものですので、清掃をする際は忘れずに行うようにしましょう。

マンション

マンション

マンションの共用部であるエントランスや自転車置き場、廊下、エレベーターなどは、汚れていると見た目が悪くなるだけでなく、害虫が発生しやすくなりますのでこまめに清掃するようにしましょう。

共用部の清掃のコツは、毎日少しずつ行うことです。一度にまとめて行うと負担がかかってしまいますので、掃き清掃など毎日出来る清掃をエリアごとに分けて行うことで、無理なく一定の清潔さを保つことが出来ます。

また、管理しているマンションが大規模である場合、チェックリストを作成するのも1つのコツです。チェックリストがあれば、取りこぼしなく清掃を進めていけます。

清掃会社に共用部の清掃を依頼したい方は、大阪の清掃会社アドクリーンをご利用下さい。アドクリーンはビルや店舗、マンションなどの清掃を行うプロを育てて頑張っている清掃会社です。ハードフロアの洗浄や油汚れの除去など綺麗を保つお手伝いを得意としています。予算に応じて料金のお見積りを致しますので、費用のご確認をする際は、メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。